メニュー

産科

産科水野産婦人科では赤ちゃんの健康な出産をサポートしています。

妊娠から出産直前までの間は、水野産婦人科にて診察を行い、出産はオープンシステムを利用して、大阪府済生会千里病院でという形をとっています。

もちろん、大阪府済生会千里病院では当院の院長が主治医(もしくは主治医補佐)の形で継続的に診療に関与いたしますので、担当医が変わってしまう心配はありません。

病診連携による「より幅の広い診療」を目指している水野産婦人科だからこそ安心して出産をお迎えいただけます。

大阪府済生会千里病院ではご主人様の立ち会い分娩も取り扱っております。

※手術患者様との時間の重複・学会等の為、主治医が分娩に立ち会えない場合があります。

水野産婦人科は市立豊中病院産科二人主治医制にも参加しております。産科二人主治医制とは、里帰り分娩同様、妊娠中期までは水野産婦人科で妊婦健診を行い、妊娠32週頃から市立豊中病院へ通院し市立豊中病院で出産する方法です。お仕事に従事しておられるため、市立豊中病院の平日の午前診を利用しにくい妊婦さんにとっては、産休の直前まで、通常の妊婦健診時に仕事を休む事無く水野産婦人科の夜診や土曜外来に通院でき、何かあった時は市立豊中病院に入院対応をしていただけると云うメリットがあります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

mricon2水野産婦人科 オープンシステム詳しくはこちら
mricon2水野産婦人科 4Dエコー詳しくはこちら
mricon2水野産婦人科 パルスドップラー詳しくはこちら
mricon2さい帯血保存について詳しくはこちら
mricon2アフターピル
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME