メニュー

妊娠診断・妊婦健診について

よくご質問いただく内容をQ&A形式でまとめております。

Q
妊娠反応が出ました。いつ受診したらいいですか?
A

最終月経から2~3週間目に排卵がおこり、この頃に性生活を持ち、その性生活で妊娠が成立した場合は、その日から2週間程度で市販検査薬でも妊娠反応が(+)に出るようになります。

この時期から1~2週間後に超音波による検査で妊娠部位が確認できる様になります。したがって、妊娠成立に至ったと思われる性交日から4週間目ごろが概ね妊娠6週にあたり、異常妊娠を疑わず、性器出血や下腹部痛がなければ、この頃に受診されるのがよろしいかと思われます。

但し、出血、腹痛のも含め、なにか症状のある方はすぐに受診されることをお勧めいたします。

Q
月経が遅れているのですがどうしたらいいですか?
A

最後に生理が始まった日から今日までの間にSEXをしたことが一度でもあれば妊娠の可能性があります。とりあえず、市販の妊娠検査薬を使って妊娠反応が(+)ならばすぐに産婦人科を受診してください。

2ヶ月以上、生理が遅れている場合は妊娠反応が(-)でも産婦人科を受診してください。

Q
妊婦健診は保険が効きますか?
A

妊娠は病気ではありませんので、原則として保険診療ではありませんが、切迫流産など保険診療となる場合もありますので、念のため保健証はご持参ください。

Q
妊婦健診にはどんな服装で行くのが良いですか?
A

内診や腹部超音波検査、乳腺に異常がある方の場合には乳房の診察が必要となることもあるので、着脱が容易な服装をお勧めします。ワンピースよりもセパレートの上下にされる方がよいかと思います。

診察とは直接関係ありませんが、おなかや腰がが冷えるのでおへその見えるような丈の短い服装をなさることや、転倒のリスクが増えるのでヒールの高い靴を履くことはお勧めしません。

また麻酔を使用するような処置が予定されている場合は、口紅、カラーコンタクト、ネイルアートなどはあらかじめ使用しない状態でお越しいただくか、着脱可能なキットをご持参下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME